昨日もお伝えしたとおり、Googleのロゴが本日までジョン・レノン仕様になっていますがYoutubeのロゴもジョン・レノン仕様になって、追悼動画を世界中から募集しています。

YouTube – johnlennon さんのチャンネル

追悼動画をいくつか。

↑この動画は2:30辺りが見ものですw

なんだかこの閉塞感のあるご時世にジョンがいたらなぁ、などと考えてしまいます。確かオノ・ヨーコがもし、今の時代にジョン・レノンが生きていたら恐らくネットの世界に夢中だったことでしょう、と語っているのを聞いたことがあります。

生きてたら何してたんだろうなぁ・・・。